ブライダルローンの審査通りにくいですか?

キャッシングベスト3

ブライダルローンの審査は時間もかかって厳しいものなの?

結婚が決まりました。しかし本来でしたら結婚資金がたまってからの予定だったのですが、まさかに妊娠・仕事も今はまだつづけていますが産休にはいらなくてはなりません。しかし、両家の都合でやはり結婚式はどうしてもしなくてはならない様子。正直今困っています。結婚をただするなら、籍をいれるだけ、やっても友人をよんで会費制のパーティーくらいを考えていたのに

披露宴に新居の準備・新婚旅行に出産費用。もうどうしていいかわかりません。ですのでおもいきってブライダルローンを申し込み予定です。審査はやはり厳しいものなのでしょうか?

新生活を破綻させないようにしましょう

突然の出費ですから披露宴会場や結婚式場でもブライダルローンは組めるようです。本人様の申し込みもさながらご両親が申し込まれる場合もあるようです。

審査は必要書類を提出して契約内容の確認早い企業さまですと翌日振込みが可能な場合もあるので正直に色々相談にのってもらうことをおすすめします。

しかし、結婚式に熱が入りすぎ、ドレスの価格等際限なしに申し込んでしまうととんでもない高額の借金になってしまうこともありますから、自分にあったもので、新生活に負荷がかかって折角の幸せな新婚生活にかげりができないように心がけましょう。

出産育児・もしくは産休に入るのであるなら収入が減ることも示唆した上で支払い金額を決める必要があります。あまり感情に流されすぎず一人で決めないで家族とともに冷静な中で申し込みをしてください。

借り入れる金額によっては、式場ではなく通常の会社さんから借りたほうが条件が良い場合も有りますので、まずは金額とその条件をコチラの比較サイトで検討してみましょう。
http://xn--n8j9k8c8f4a3cc6972dedya4hzcf4agok.com/

ブライダルローンの審査基準は会社によって違う

結婚をする時には、結婚式をするかどうかを決めなくてはなりません。一生に一度きりの事ですので、記念のためにも両親のためにも結婚式を挙げるようにしておいた方がいいでしょう。しかしいくら結婚式をしたいという希望があったとしても、お金がなければ結婚式を挙げることはできません。結婚式を行うためには、友人や親せきたちの食事を用意する必要がありますし、結婚式で着るドレスの衣装代も必要になってくるのです。

そういったもろもろのお金を含めていくと、あっという間に数百万円の金額が必要になってしまいます。ですので、結婚式を行うためにはその費用をなんとかして工面してこなくてはなりません。そこで、自分たちの貯金がなかったり親の援助も受けないつもりでいるのであれば、ブライダルローンの利用を検討してみてもいいでしょう。しかし、ブライダルローンというのは誰もが組めるものではありません。その会社の審査基準に合格しなければお金を貸してもらうことはできないのです。

例えばどういった基準があるかというと、年収や勤務年数、過去のローンの利用状況などで審査されていくようになっていますが、この基準というのは、会社によって異なるようになっています。年収が150万円程度でいいようなところもあれば、400万円はなくてはならないという会社もありますので、どの会社で審査を受けても同じ結果になるというわけではありません。

ですので自分が通るかどうかが不安だというのであれば、基準が厳しくないところで借りるようにしてみるといいでしょう。しかしブライダルローンを組むことによって、新婚生活を始めてからも返済し続けなくてはなりません。お金を借りたものの返済することが出来なくなったということになってはいけませんし、お金の事で夫婦げんかをしないようにするためにも、新婚生活をしていきながら支払っていけるだけの金額をよく考えたうえでローンを組むことを考えるようにしておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【モビットの金利を下げる方法が!?】知ってる人だけ得する情報 All Rights Reserved.