海外でキッシングをした場合の繰上げ返済について知りたい

海外での旅行や暮らしの場合キャッシングをした際、繰り上げてまとめて支払いをしたい場合はどのようにしたら宜しいでしょうか?
すこしでも返済金額を減らしたいのですが可能でしょうか?

国を超えての金利が中々の曲者になっているのです

日本での生活は何科とスピーディーに対応しています。お金のキャッシングについてもはやいものであれば当日に振込みが可能であったり、コンビニからの返済が可能であったりと返済の負荷を少しでも減らせるような動きができあがっています。しかし、これが国をまたぐとなると一気にハードルが高くなってしまうのです。

手続きをしてもそれが受理されるまで一週間かかったりその間も金利が発生してしまったりと確かに繰り上げ返済は心の負担的にも早くおさめられる=借金からの解放になりますから、救われることはとても大切なことですし、契約上でも信頼に値する行為ですから歓迎されるとおもいます。

但し先に述べたように国を超えることで国内とは違うお金のかかりかたをしてしまうケースが存在します。場合によっては、色々加算したら当初とあまりかわらなくなってしまったというような場合もありますから、まずは支払い先に相談をして一番良い形を模索するとよいでしょう。

お金を少しでも早く届けたいと申し出ているのを拒否する理由はみつかりません。企業さんも真摯に対応してくださいますからそのむねをまずお伝えいただければよいでしょう。

クレカによる海外キャッシングは繰上げ返済ができる

クレジットカードを使った海外キャッシングというのは、非常に便利です。現金のように、多くのお金を持ち歩く必要がありませんので、精神衛生上とてもよろしいです。万が一現金を落としたり盗まれたりしたら、もう戻ってはきません。しかし、クレジットカードを万が一落としたり盗まれたりしても、クレジットカード会社に電話をして利用停止措置を取ってもらえば、不正利用を防ぐことができます。一見すると難しいように見えるクレジットカードの海外でのキャッシングも、実はさほど難しくはありません。日本で銀行ATMを利用したり、消費者金融のキャッシングを利用したことのある人であれば、大して違和感なく操作をすることができます。タッチパネルに表示される英語をしっかりと理解すれば、大して難しいことではありません。分からなければ、辞書を片手にATMを操作したっていいのです。

そんなクレジットカードによる海外でのキャッシングですが、その返済はどのようにして行うのでしょうか。その返済は基本的に、クレジットカードと紐付きになっている銀行口座から引き落とされます。銀行口座から引き落とされるタイミングは、ショッピングの利用代金が引き落とされるタイミングと一緒です。

ここで問題になるのが、利息です。引き落とし日まで待っていると、キャッシングでの利用代金とともに、利息まで膨らんでしまいます。あまりそういったことはしたくないし、お金にも余裕はあるという方の場合、繰り上げ返済をすることができます。繰上げ返済の方法はクレジットカード会社によって異なります。
ただし、多くの会社では電話による繰り上げ返済を実施しております。クレジットカード会社に電話をして、繰り上げ返済をしたい旨を伝えると、翌営業日にはしっかりと繰り上げ返済がされております。実は、繰り上げ返済をしても実際の利息の差というのは大したことはないのですが、そういった心がけは非常に良いことです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【モビットの金利を下げる方法が!?】知ってる人だけ得する情報 All Rights Reserved.